LWCによる画面フローのカスタマイズ

昨今フローの機能強化は目覚ましくフローによるカスタマイズが急速に注目を浴びています。標準機能のみで作れるフローには限界がありますが、Salesforceではプロコードで画面フローをカスタマイズする機能を提供しています。このセッションでは、その方法について、「プロコードで画面フローのどこがカスタマイズ可能なのか」、「プロコードでカスタマイズするとどんなフローができるのか」、「画面フローに埋め込めるLightning Web Componentはどうやって作るのか」、「カスタムプロパティエディタはどうやって開発するのか」といった内容をお話します。